株式会社ビィーシステム



ARUQ - アルク -

簡単な操作で高精度な調査が可能です。また、ハンディターミナルを使い、ローコストなGPS測量ができます。

現場で取得したデータをオフィスのパソコンに取り込み、データの表示・編集、印刷や情報管理などができます。

レーザーコンパス機器に接続し、データをリアルタイムに自動で取得できます。

ARUQ基本概要

機能詳細

簡単観測

画面に表示されたボタンを押すだけの簡単操作で、観測値を持つ単点・路線・画地を作成できます。
特別な知識は一切不要です。観測時以外でも、単点・路線・画地を作成できます。

点名・コメントの入力、杭種登録

単点に点名・コメントを入力し、杭種を登録できるので、様々な情報を画面上で確認できます。

一人で測量可能

測量間の視通確保やテープを張る必要がないので、様々な情報を画面上で確認できます。

観測精度自動チェック

独自の方式で制限を越えると自動で警告します。しかも3段階でチェックを行い、観測ミスを防ぎます。

GPSによる公共座標管理

観測値は公共座標(絶対座標)です。データが資産として残り、様々な用途に活用できます。

目的地へのナビゲーション

公共座標管理なのでGPSで誰でも簡単に目標点まで到達できます。画面上に目標点をマークで表示し、目標点までの方向を矢印で表示するので一目で方向がわかります。目標点は複数表示させることが可能です。
目的地へのナビゲーション

現場で面積や路線長を確認

観測終了後、即座に面積や路線長を表示します。現場で必要な面積の確保が容易です。

従来のコンパス測量に対応

コンパス野帳の入力はもちろん、レーザーコンパス機器にも対応。リアルタイムでグラフィック表示ができるので、記帳ミスを防ぎます。

背景地図にラスタを使用

BMP、Tiff、GeoTiffなどのラスタ、シェープファイルを背景地図として使用でき、表示・非表示も指定できます。
複数ラスタの取り込みも可能です。取り込んだラスタは画面をスクロールすると該当位置の表示に切り替えられます。
背景地図にラスタを使用

写真撮影機能・撮影方向の記録

内蔵カメラで撮影した現地の画像データとGPS座標点をリンク保存します。
一つの座標点に対し複数の撮影ができ、矢印で撮影方向を記録することができます。
写真撮影機能・撮影方向の記録

単点の色、線幅変更機能・手書きでのメモ機能

単点、GPS単点、コンパス単点など、単点の種類ごとに色の設定ができます。
また、画面上で手書きのデータを作成できるので簡単にメモを残すことができます。
メモ機能

動作環境

対応OS Windows Mobile 5.0~6.5 携帯端末 SDカードスロットがある、もしくはフラッシュディスク内蔵モデルであること

ご注意

販売方法

すでに携帯端末をお持ちの場合(ソフトのみご購入)

ARUQをご購入いただいた後、SDカードを弊社で預かり、ARUQをインストールし、納品いたします。

携帯端末とソフトをご購入の場合

ハード(携帯端末)とソフトを一括で購入する場合はARUQをインストールしたものを納品いたします。

カタログダウンロード

下記よりカタログをダウンロードできます。